読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

大改造!!劇的ビフォーアフター

新しく引っ越すことになったのだが、さすがに築26年ともなると、壁の痛みが気になる。
結構きれいに使っていたのだとは思うが、はげているところもちらほら、

イメージ 2

だいいち、壁の色が暗いので、部屋全体が暗いイメージ。

こんな感じ。

イメージ 1

 

塗り壁がある部屋は4部屋あるのだが、左官に塗り直してもらうと
合計で30万円ほどかかるらしい。

よっしゃ、昔塗ってみたことあるし、自分でやってみることにした。

まずは、古い壁を落とします。そのままでは、すごくはがれにくいので、
事前に、スプレーで水を吹き付けて起きます。汚れないようにマスキングを
忘れずに。水がしみこんでやわらかくなったら、ごーり、ごーり、と
スクレイパー(床のガムをはがすやつね)で、壁を落とします。

落とすとこんな感じ。

 

イメージ 3

 


そして、壁を塗ります。練った壁材を写すの忘れましたが、

多少粘りがありますが、ぺたぺた引っ付くには程遠く、
コンクリート塗るのと変わりないくらい垂直面に塗るのは塗りにくいです。

左官が塗っているのをみてると簡単そうですが、
実際は、見てるほど簡単じゃありません。

とりあえず、塗ったところ。

一見、きれいに出来てますが、これで完成したと思っていると

あとで、哀れな状態になるので注意。

イメージ 4

 

ここで、横から強力なライトで光をあててみます。

 

 

イメージ 5

一見きれいに見えていても、実は数ミリのレベルでデコボコです。

職人は、コテを当てた感触で平面かどうかが分かるんでしょうけど、
素人はどこがへっこんでいるか完全には把握できません。

で、これで見ながら、平面に直します。

イメージ 6


まあ、こんな感じ。ここまでくらいにしておけば、
繊維壁なら支障なく平面に見えます。

最終的には、乾くのに3日くらいかかります。

なんということでしょう(劇的ビフォーアフター風にお願いします)

匠の手によって、築26年の部屋が、まるで新築のようによみがえりました。
イメージ 7

めでたし。めでたし。

p.s.
実際、大変でした。1部屋ならともかく、難しい漆喰風の壁に挑戦したり、
途中でかなり飽きてきてましたが(ここんところ、土日で休みがあるとき
はずっと壁塗りだったし)、両親、妹にも手伝ってもらいながら、何とか塗り終えました。
感謝感謝。

しかし、左官の仕事に30万円払う価値はあるのは、よーく分かりました。

 

愛媛限定 つみたて紅茶

 

イメージ 1

 

1階の住人より、紅茶(と、一六タルト)をもらった。
私が無類の紅茶好きと知って、おみやげが紅茶なあたりがうれしい。

早速飲んでみた。

イメージ 2原材料名に、紅茶、香料とあるので、フレーバードティーを想像。
愛媛伊予柑ちゃんがイメージ(?)キャラクターらしいので、
伊予柑の香りなのでは、まあ、柑橘系のフレーバーなら大丈夫だし。と思いつつ入れてみる。

イメージ 3

○2.5g, 200ml, 1分30秒, 98度

飲んでみる。渋み少なめで、クセの少ない紅茶である。あれ、フレーバードじゃない。
香りが抜けてる?、でも、普通抜けたとしても、全くしなくなるということは無いんじゃないの。
賞味期限をみてみる 070430。2007/4/30としても7ヶ月で全ての香りが抜けきるというのは
ないんでないの?

最後まで、この、香料が謎でした。

次は思いっきり濃いめに入れてみました。
○3g, 200ml, 3分30秒, 100度

ちなみに、味は、タヒチの紅茶が一番近いかな。
一体何処産の紅茶なんだ。。。

 

いちごミルクのモンブラン

 

私の街には紅茶専門の喫茶はないけれど、
必死に探して見つけた(いまでも、ずっと探してますが)
紅茶が1種類じゃない喫茶店はあります。
一応5~6種類(正確には忘れてしまった)の紅茶があります。
1度昔に行ったことはあるんですが、思い出して寄ってみました。

店内は、街で買い物をした帰りと思われる、ちょっとリッチそうな
奥様方で結構繁盛している様子です。
しかし、なんだか紅茶の入れ方を見てると、超適当。
時間も計ってないし、カップも暖めてないし、
最低でも、お願いだから、ポットには沸騰したお湯をいれてくれぇ。
という状態です。

安けりゃ、そこまで言いませんけど、トーストとセットで
たしか1300円でした。
私の街の相場だと、喫茶店でモーニングセットが
3回は食べれるんですけど。。。

紅茶を飲んで幸せな気分になるつもりが、なんだが、余計に悲しくなったので、
帰りに気になったケーキ屋さんがあったので、入ってみました。
店の奥のほうにテーブルが見えていたので、店内で食べられるかなとは思って
いたのですが、実際にそうでした。

いちごミルクというお店で、名前のとおり、苺を使ったものが多いです。
ショートケーキやいちごミルクプリンとかが看板商品みたいですが、
ひねくれものの私はあえて、モンブラン

 

携帯のデジカメなので、色が変ですが、飲み物はコーヒーではなくて、アールグレイです。
モンブランはメイン商品じゃないんでしょうけど、美味しかったです。
ケーキセット(店頭のケーキ+飲み物)で頼むと、モンブランだけでなく、
生クリームと生チョコが付いてくるんですが、これが、甘さ控えめで絶品でした。