読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

レピシエ紅茶の感想(グレンバーン ファーストフラッシュ 2005)

イメージ 1

グレンバーン ファーストフラッシュ 2005
(GLENBURN FIRST FLUSH 2005)

20g/800ml→2000ml(水を加えて)

ファーストフラッシュは早く飲まないとやはり春らしさがなくなってしまう。
しかしこの時期、やはりホットよりはアイスなので、もったいないとは思うが、いい茶葉で
アイスティーを入れてみた。ボトルは2リットルサイズ。

やはり、夏はアイスの方が飲みやすくっていい感じ。まず、お湯で入れているので、
水出しよりも、渋みがある。やはりだいぶ経っているのか、前回飲んだときよりも
春摘らしさがだいぶなくなってるような気が。

実はすごい値段のような気がしてしらべてみたら、茶葉だけで500円を超えてる。
でも、街でコーヒー2杯飲んだと思えば、はるかに安いのだが。

 

国産紅茶(伊勢 特選)イメージ 1

 

今日は、国産紅茶専門店 紅葉(くれは)さんから買った紅茶の
最後の1つを紹介します。

国産紅茶(伊勢 特選)

茶葉はブロークンなので、時間は短めに入れてみました。

他の国産紅茶にもあるあの特有の香りが僅かにあるが、他の物に比べたらほんとうに僅かです。
甘い感じは、同じくらいあるけど。しかし、なんといってもその特徴は、渋みでしょう。

調べると茶葉は「べにほまれ」と呼ばれる品種で、多田系アッサム雑種らしく、やっぱりなぁと思ったんですが、
試しに、レピシエのアッサムの「ラマナガー」「オランガジュリ」「カルカッタオークション」と飲み比べて
みましたが、言うほど似てません。
でも、この渋み、この味、すごく似た紅茶を、どこかで飲んだ気がするんだけど。
(他のものとも飲み比べてみたかったんですが、お腹が張りすぎでもう飲めません)

ちなみに冷めると、やっぱり日本の紅茶だなぁというのがわかります。なんでだろう。

p.s.
最近、ブログを更新している人の数が激減しているような。
やっぱりブログの書庫が壊れるのを恐れてなんでしょうか。ジョニーのところはえらいことに
なってるみたいだし。